事業団概要

茅ヶ崎市社会福祉事業団について

「社会福祉法人茅ヶ崎市社会福祉事業団」は、平成5年3月9日の設立。以来、茅ヶ崎市と一体となって、茅ヶ崎市の社会福祉事業の推進を図り、広く市民福祉の増進に寄与することを目的としています。茅ヶ崎市が設置したつつじ学園、かめっこくらぶ、ふれあい活動ホーム赤羽根、ふれあい活動ホームあかしあ、ふれあい活動ホーム第2あかしあ、茅ヶ崎市福祉会館の管理運営を行っています。

設立年月日 平成5年3月16日 (平成5年3月9日認可)
代表者氏名 理事長 夜光 広純(茅ヶ崎市副市長)
本部所在地 神奈川県茅ヶ崎市矢畑262番地2
基本財産 300万円(茅ヶ崎市出資)

定款

経営理念

私たちは、きわめて公益性の高い社会福祉法人として、誰もが人として尊ばれ、愛する地域で自分らしく生活できる社会づくりに貢献します。

経営方針

  1. 一人ひとりの人権を尊重し、個々の特性とニーズに即した、心のかよいあうサービスを提供します。
    (利用者に対するサービス・支援の考え方)
  2. 信頼される社会福祉法人として、茅ヶ崎市との連携を下に地域課題の解決に取り組みます。
    (事業実施における法人の姿勢)
  3. より質の高いサービスを提供できるよう、職員の資質を向上させ、組織体制を強化します。
    (事業を担う職員・組織のあり方)
  4. 事業の継続的な改善・見直しを実施し、活力ある法人経営と効率的な事業経営により、経営基盤を強化します。
    (経営面での法人の方向性)
  5. 関係法令や社会規範の理解・遵守を徹底するとともに、個人情報の保護と透明性の高い法人経営を推進し、利用者・地域社会の信頼に応えます。
    (法人として厳守すべき規範等)

事業

第二種社会福祉事業

  • つつじ学園(児童発達支援センター・児童発達支援・保育所等訪問支援)
  • ふれあい活動ホーム赤羽根(就労移行支援・就労継続支援B型)
  • ふれあい活動ホームあかしあ(生活介護)
  • ふれあい活動ホーム第2あかしあ(就労継続支援B型)
  • ぐっじょぶ矢畑(就労継続支援B型)
  • あっとほーむ小和田/あっとほーむ松が丘(共同生活援助)
  • 相談支援センターつみき(障害児相談支援・特定相談支援)

公益事業

  • かめっこくらぶ/かめっこくらぶ松が丘(日中一時支援)
  • 相談支援センターつみき(茅ヶ崎市相談支援)
  • 茅ヶ崎市福祉会館

このページのTOPへ

  • お問い合わせ
  • ボランティア募集中
  • 広報紙
  • 法人アンケートの結果