福祉会館

基本方針

福祉会館の設置目的である「市民の福祉の増進及び福祉活動の育成増進を図る」を達成するため、地域に開かれ愛される施設づくりに努めるとともに、平等利用の確保や差別的取扱いがないよう、利用者の方々の信頼と安心を大切にしながら、心のこもったサービスを提供します。

沿革

昭和45年5月1日 茅ヶ崎市の公設・公営として設置
平成18年4月1日 指定管理者制度導入
平成20年4月1日 茅ヶ崎市社会福祉事業団が指定管理者となる

休館日

  • 月曜日(ただし、国民の祝日が月曜日にあたるときは、その翌日)
  • 年末年始(12月28日から1月4日)

施設の概要

1階 大広間・集会室1・娯楽室・ヘルストロン室・事務室
2階 集会室2~7
3階 ホール

施設長からの一言

ご利用される皆さんが気持ち良く福祉活動を行っていただけるよう、職員一同毎日仕事をしています。
お気付きの点があれば、何なりとお声をかけてください。