職員の新型コロナウイルス感染について

関係者各位

                       社会福祉法人茅ヶ崎市社会福祉事業団
                             理事長 川 戸   茂 

                     
  新型コロナウイルス感染症による当法人職員の感染について(お知らせ)
 

ふれあい活動ホーム赤羽根に勤務する当法人職員1名が、12月1日(火)に新型コロナ
ウイルス感染症に感染していることが確認されました。

 

施設では、施設内及び職員の感染症予防対策を講じてまいりましたが、茅ヶ崎市保健所の
指導の下、改めて施設内の消毒を実施するとともに、当該職員が担当したご利用者ならび
に接触した職員を追跡のうえ、健康状態を観察し、保健所へ報告いたしました。


保健所より、「濃厚接触者に該当する方はいませんが、福祉施設であることを考慮し、
当該職員と接触があった者に対しPCR検査を実施する」との連絡がありましたので、
順次 受検するとともに、結果が判明するまでの間、サービスを休止させていただきます。


関係する皆様には、ご心配ご迷惑をおかけいたしますが、保健所の指導の下、今後も感染
拡大防止に全力で努めてまいりますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。

 

なお、今後の対応等につきましては、ホームページにて随時お知らせいたします。

 

*該当施設のサービス休止期間

   令和2年12月2日(水)~令和2年12月7日(月)まで

                                      以上

  • お問い合わせ
  • ボランティア募集中
  • 広報紙
  • 法人アンケートの結果