しいたけの袋詰め作業を行っています

第2あかしあでは、茅ヶ崎市内の農家さんからしいたけの袋詰め作業を受注しています。

毎週月曜日の午前中に、利用者さん2~3名で作業していただいています。

 

まずは選別作業。ひとつずつグラムを測って、大、中、小に選別していきます。

重すぎるもの、軽すぎるものは規格外のため使えません。

 

続いて、何個かのしいたけを組み合わせて決まった重量にします。

「中」なら119g~121gになるように組み合わせます。1回で決まればラッキー。

 

 

でもなかなかそうはいきません。

何度もしいたけを入れ替えては、狙った重さになるよう計測することを繰り返します。

 

次に、袋に入れていきます。

向きを揃えて、見栄えが良くなるように袋詰めします。

しいたけはひとつずつ大きさも形も異なるので、

一袋ずつ入れ方を考えなければいけません。

 

 

最後に、袋の口をねじってテープで止めれば完成です。

 

普段は週に1日の作業ですが、天然のものなので、

収穫量が多い時期には週に5日受注することもあります。

 

利用者の皆さんにとってやや難しい作業ではありますが、

実際に店頭に並ぶものを作ることで、

社会に役立っていることが実感できる貴重な場面でもあります。

  • お問い合わせ
  • ボランティア募集中
  • 広報紙
  • 法人アンケートの結果