サザンポ☆ありがとう

秋も深まりだんだんと葉っぱも色づいてきましたね。

あかしあでは、冬野菜の白菜や小葱などの栽培もはじめ、いつも通りの

日常を送っています。

そんな中、12月27日で茅ヶ崎駅南口にある「カフェサザンポ」が

閉店するというニュースが入りました。

利用者さん達にお伝えすると、残念そうな声が聞こえました。

 

コロナウイルスも落ち着いていることもあり、感染対策をしながら少人数で

昼食を食べに行きました。

久しぶりの行事や外食ということもあり、あかしあに帰ってくると、

「楽しっかったー!また、行きたい!」などの満面の笑み。

 

障がいのある方々が気軽に行くことができ、いつでも暖かい雰囲気で迎えて

くれる場所。

また、市内事業所の自主製品を販売できる場所でもありました。

利用者さんによっては、レストランに行けないけどサザンポには行くことが

できるという方も。

それはアットホームに迎えてくれるスタッフの方々・・・

少し落ち着きがなくても温かい目で見守ってくれるお客さんたち。

障がいのある方が、ふらっと寄れる貴重な場所が一つなくなってしまうのは

大変残念ですが、閉店になる前にもう一度みなさんとご飯を食べに行きたいと

思います。

最終日まであかしあの製品を販売しておりますので、そちらも是非ご覧ください。

  • お問い合わせ
  • ボランティア募集中
  • 広報紙
  • つつじ学園の紹介をみる
  • 法人アンケートの結果